行楽日和

070503_1201~01.jpg今年のGWは気持ちいい天気が続きますねぇ。
藤野あたりは、東京からアクセスがいいので、家族連れのキャンパーで賑わってます。
最近は超身軽キャンプなので、テントも広げることなく、自動車の脇でコーヒーやスープを沸かして飲むくらい。
普段どこかに出掛けようと車を走らせたまま、装備もなにも持たずに気付いたら山方面にむかってたなんてことも。


今回もまさにその典型で、とりあえず天気がいいので中央道。
中央道はすぐ山並みに景色が移ろうので、どの高速よりも走っていて気持ちがいいのと、すんでいるエリアから乗りやすいので、こういう時にのる確率高いですね。
相模湖でおりて、道志方面に南下。途中すごっくいい雰囲気のカフェ発見。ここのスイーツ激ウマでした。ランチもすごく美味しそう。(あとでレビューします)
温泉入って、夜に近くのキャンプ場に行ったら受けつけが開いていたので、入れてもらう。ラッキー。しかも1000円ちょっと。
満月を眺めながら、10時くらいに消灯。
GWそれほど混んでいないなぁと思いながら、朝8時ころにガヤガヤしはじめたので、車から外を眺めると、な!なんだ!!
まるで、花見シーズンの公園のように、車のまわりをびっしりテントと自動車で埋めつくされている。で、出れないし。
ここは、フリーサイトのオートキャンプ場なので、区画がなく先着順に場所とりするので、我先にちと早起きで目を充血させたちばしったファミリーキャンパーに取り囲まれていた次第。
チェックアウト11時なのに、容赦無用。となりのナイスファミリーに自動車どけてもらい、早速退散。
富士ロックのテントサイトの真ん中に車を止めてしまったような感じ。あせった。
あと30分起きるのが遅れていたら、絶対に出れなかった。
テントすらはっていなかったので、寝癖ばりばりの髪を逆立てながら、即退散。
超ライトウェイトキャンパーでよかった。