違いがわかる男

sanpocoffe.jpg

珈琲通ではないけれど、美味しい珈琲の味がなんとなくわかってきたこのごろ。
焙煎してもらった豆を自分で挽くと、喫茶店で飲んでいるだけだとわからなかった特徴が感じられて、五感で楽しむことができます。
挽いているときの豆の感触やお湯を注いだときのあわ立ち方、香りたつにおい・・その時々によって違う。
あぁ、これが例の「違いがわかる男の・・」(しゃばだー、だーば、しゃばだー:BGM:)というやつか・・。ついにこの次元まで来れたなぁ・・・(うそくさい遠い目)
豆は吉祥寺の「散歩」というお店で焙煎してもらいました。(散歩して見つけたので、ふらっと入ってみたのですが、美味しいです)
ちなみに上に写っているのはボーレックスのコーヒーミル