都市の森

49
やはり、街を見下ろすと不思議な気分になる。
光の生物が渋滞をなして蠢いている。
枝葉のない巨木が濫立している。
その木に寄生するように、たくさんの生き物が巣くっている。
僕もこの見える世界の一番大きな巨木から、それを見ている生き物だ。
この森では、だれが酸素を作っているのだろう。