野営でブログ

050910_2140~01.jpg今、神奈川県の道志川ぞいのキャンプ場にいます。
夕方5時くらいに思い立ち、中央道を飛ばし、相模湖から30kmほど走ったところにある場所です。だいたい2時間。
キャンプインしたときは、あたりが暗かったので、ヘッドライトをたよりにテントを設営して、シャワーを浴びていまやっと食事を終えたところ。

バイクならまだしも、車で来てソロキャンプしている人はほとんどいないので、ちょっとばかし浮いている空気をかもしつつも、テントをはってしまえばこっちのもの。
川のせせらぎを聞きながら、原稿書いたり、本読んだり、落ち着いて物事を考えるには最高の時間です。
集中する感じでは「ホテルで缶詰」に近い感じなのかな。ゆるやかに癒やされつつも、感覚が鋭く研ぎ澄まされます。
とくに必要最小限のものしかもってこれないことが重要で、クリエイティブにも癒しにもまずは「削ぎ落とし」割りきって捨てることが大切。
キャンプに来る度にいらないものが見えてきて、どんどん身が軽くなっていく感じがしていいですよ。