AirMac Express早く導入しておけば良かった。

airmac 最近リビングにおいてあったMac miniを別の部屋に移動してしまったので、iTunesの曲をリビングのステレオから聴けなくなってしまっていたのですが、このAirMac Expressを導入したのですべて解決。

解決に加えて、プリントサーバーにもなるので、部屋中のマックやウィンドウズから印刷も可能に。

一旦導入してしまうと、すこぶる快適なのがどのiTunesからでも、1クリックでリビングのステレオを外部スピーカーにできてしまうこと。

これも新しい体験です。

iPhoneのRemoteと組み合わせれば、曲リストビューワーつきリモコンのように、ささっと曲を探して再生、音量の調整などが手元で行えます。

ついでに、年始に導入したBuffaronoの1TBのNASサーバーにiTunesの音楽や映像ファイルを設定したので、当面容量の心配もなし。

我が家の音楽環境もかなり完成度高くなってきました。

これだけでも気分がかなりアガります。