AKAI APC40

akai apc40

Ableton Live専用midi interface。AKAI APC40

先日のIMSTA FESTAで実機を触って以来気になっていた機材。

Ableton Live7か8専用というソフトに依存したハードウェアゆえに、本当にニーズを満たしたい濃いユーザーに向けて作られている。

まず、普段Liveを使っているユーザーならマニュアルの要らない完全に画面と同期したインターフェイス。マトリクスのLEDも画面に完全にシンクしていて、状態にあわせて3色に光る。マウスを触る回数が激減する。

特に複数のトラックを同時に抜き差しする操作はマウスでは不可能なので、この8x5(40)のマトリクスLEDが激しく使いやすい。その上LEDが対応している分押しまちがいも少ない。

また、エフェクター類のつまみも連動していて、シーケンサーから音源まですべて、Liveのみで制作をするならば、ほとんどのことが直感的に行える。

その上、MAX/MSPと組み合わせると、より多彩なコントロールが可能なところ、このあたりがこのインターフェイスのマニアックな使いどころ。製作用のインターフェイスだけでなく、ライブ演奏用のインターフェイスや楽器としても使える。

youtube上で様々なハックが展開されるのが楽しみ。

APC40をどんな風に使うか、ヲタクリエイターの腕のみせどころ。