アベンジャーズが期間限定でhulu配信中

アベンジャーズがhulu期間限定で配信されたので観てみました。クリストファー・ノーラン監督のバットマンやヒュー・ジャックマンのウルヴァリンなど、最近のアメコミものも、ストーリーや作品性など子供作品を超えて楽しめるエンターテイメントに仕上がっていて、個人的には苦手意識も薄れ、それなりに楽しめるようになってきた気がします。

アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なヒット作の主人公が一堂に顔を合わせるアクション大作。特殊な戦闘力を誇る者たちによって編成されたチーム「アベンジャーズ」が、地球滅亡の危機を回避する戦いに身を投じる。最先端VFXを駆使した圧倒的ビジュアルに加え、『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニー・Jrや『それでも恋するバルセロナ』のスカーレット・ヨハンソンら、豪華共演を果たしたキャスト陣も見ものだ。

引用元:映画『アベンジャーズ』 – シネマトゥデイ

とはいえ、アベンジャーズはそれぞれの主人公の出演する作品に幼少期の原体験がないというのもあるのか、どうもこの作品は子供向けアメコミの域を脱していない感もいなめず。

ストーリーもそれほど深くなくて、あまり高揚感を感じられなかった作品。

とはいえ、続編が続くなど、興行成績も良く。アバターとタイタニックにつぐ歴代三位ってすごい。

『アベンジャーズ』の興行収入は北アメリカで6億2300万9272ドル、全世界で15億1859万4910ドルに達した。これは当時、歴代作品で『アバター』と『タイタニック』に次ぐ3番目の記録であり、2012年の映画では最高であった。世界での公開時成績は3億9250万ドルであり、歴代3位(当時)の記録である。公開から12日目で製作費の2億2000万ドルを回収し、19日目で世界興行収入10億ドル超えの作品の一つとなった。

引用元:アベンジャーズ (2012年の映画) – Wikipedia

根強い人気が伺える。好きな人には、たまらない作品かもしれない。

【大炎上】『アベンジャーズ』ブルーレイ吹替版にファン激怒「購買者をバカにしてる」「予約キャンセルした」「消費者をなめるなよ」 | ロケットニュース24

国内でも評判は高かったらしく、ここまで酷評されると、むしろ吹き替え版で楽しみたい気もする。こういうヒーローものはそれぞれに思い入れやイメージが強いだけに、シビアなのかな。

hulu期間限定で配信されているので、ぜひお見逃しなく!