ブログ更新のコツ〜あえてフェイスブックフィードしない

ここ最近のあまりにも緩慢なブログ更新を振り返ってみると、更新が捗らない理由のひとつに、「仕事やプライベートでうまくいかなくてクサクサしてる」というのが思いつきます。

確実にそんな時は、何かを表現したいとすら思えないし、そんな時間や気持ちの余裕なんてもてないんですよね。

そういう時は、どうしたらそんな現状を打破できるのか?

はやく悶々とした日常を打破してサクサクと軽快にブログ更新でもして過ごしたいと思うわけですが。。。

たぶん、そんな風に考えている限りなかなかその日はやってこないもの。

そもそもこの手のブログって、満を持した論文の発表の場ではなく、徒然なるままに日常を描くもの。その日常を描こうとせず、リア充風味の非日常を描こうととしても、無理してまた断筆を繰り返すのが落ち。

であれば、このクサクサしてものすら言葉にして成仏させることが出来たら、ブログも更新できるし、クサクサした気持ちも少しは晴れて一石二鳥じゃないか。

と、ふと思ったわけです。

でも、ネックになるのが、そうした日常を身内や知り合いが見ているんじゃないか?という自意識の問題。

この点においては非公開にしない限りつきまとうものですが、ここはあるマインドセットを導入したいと思います。

「それほど、見られていない」

です。

そして、なるべくはやく更新を重ねて自意識を薄める努力をすれば、気が楽になるはず。

そこで、ここしばらくはあえてフェイスブックにはフィードせず、淡々とひっそりと更新を重ねる実験をしてみたいと思います。