フォレストガンプ

解説: 知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する“事件”とヒット・ナンバーで綴った心暖まるヒューマン・ファンタジー。スペンサー・トレイシーに次いで、ハンクスが2年連続主演男優賞を取った他、アカデミー賞では当然のごとく、作品・監督・脚本といった主要部門を総嘗めにした。(allcinema ONLINE)

via: フォレスト・ガンプ/一期一会  解説・あらすじ- Yahoo!映画

映画「フォレストガンプ」を観る。
10年前にこの映画の原作を読んで、気持ちが救われた記憶があって、10年越しに今度は映画に挑戦。
これまた、深い感動をもらいました。
ひたすら、彼女(ジェニー)を想い待ち続けるフォレスト。対する、活動家で奔放に自分の心の隙間を埋めようと生きる幼馴染ジェニー。フォレストガンプ 二人の愛の形はあまりにも相反しすぎていて、滑稽さすらを感じながらも、すれ違い方がとっても切ない。
観終わった感じはどこか、「ショーシャンクの空に」を思い出させる、信念を貫く人のすがすがしさを感じました。いい映画です。