2012年 新年あけましておめでとうございます。今年も空中で。。

新年あけましておめでとうございます。大吉いただきました!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

みなさん新年はいかがお過ごしですか?

僕は横になりながらおせちとお餅食べては、体重を順調に増加させながら毎日をのんびり過ごしています。

昨年は本当に遠い昔の様で、でもあっという間に過ぎ去った一年でしたね。

今にして振り返ると、様々な苦難や自分の力ではどうにも思う通りにいかない出来事に遭遇して、無力感を実感すると共に、改めて「思いを通す」力を学びなおした一年だったと思います。

「思う通り」にしたい。というのは誰もがもつ欲求です。自由への切符のような気がします。欲求によってエネルギーが湧きあがり、創造性や創意工夫が生まれ、科学や芸術が発展してきたのかもしれません。

でも、本当に「望む」ものを考えたときに、僕らが「思う通り」にできて「満たされる」ものって一体なんなのか? を同時に考えさせられた気がします。

「満たされる」ことよりも、「思い通り」にできることに対して、盲目的に突き進んで来たのかもしれません。でも、そうした繰り返しの限界と転換を示してくれたのが、去年の出来事だったと思います。

自分自身実感があるのですが、モノの買い方がそんな感じでした。

バブル末期世代なのでよりそうした欲求が強かったのかもしれませんが、比較的、欲求通りにものを手に入れてきました。

ものを買う事が悪いのではなくて、ものを買う行為によって、自分が「思い通り」に欲求を満たせている(と思い込んでいる)ところが問題で、そして今後、経済的にも、社会的にも「思い通り」にならないことや、消費できない状態にストレスをためる事は、たぶん一番満たされない世界への切符なのだと思います。

世界で代替エネルギーが問われているように、私たちの「生きるエネルギー」もまたコントロールや消費ではなくて、共感や共有という新しくも古くからある動力源(モチベーション)にシフトしていく時代。

新しいエネルギーで持続的な暮らし方、働き方を通じて創造的に人生を楽しんでいくために、それぞれのエンジンを乗せ変えるのが今年2012年なのかもしれません。

そのためにできる事の一つとして断捨離もあると思います。(自戒の念も込めて、昨年末本気の断捨離をしました)

過剰にモノを持たないことで、持続的に長距離を走れるようなるのは当たり前のことですが、本当に必要なものを積んで、自分がどこに向かうのか? 新しい旅路へ胸を躍らせながら夢を描くことも大切ですよね。

今年もまた色々な場所でたくさんの人と、たくさんの景色を共有できたらいいなと思います。

なんだか、書きながら寝かせていたら、今日になってしまいました。

仕事初めの人も多いと思いますが、今年もみなさんにとって飛躍(この写真の例のように。笑)の一年になる事をお祈りしております!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

p.s.

断捨離に行き詰まったらアドバイスしますよ。