ミニシンガマジック の電池交換

今まで見た、子供用玩具で、一番のお気に入りが、この「シンガマジック」

歌声がなんとも言えずキュート。そして、他の色の子と同時に鳴らすとハモルので、ネットで見つけてはポチポチしてます。

ところが、このミニシンガマジック。電池交換できないとのこと。

そんなはずはないだろうと思ってググってみても、やはり誰も電池交換していないので、やってみました。

電池交換はできる。開腹すればね。

ごめんね。お尻の縫い目をほどいて、そこからムギュっと中身を取り出します。

やはり、電池ボックスがあり、特に溶接されていないので、ドライバーで取り出すとありました。

実は、このブルーのシンガマジック。購入した時点で音がならず。返品もめんどくさいので、開腹したのですが、案の定、電池が腐食してました。

交換はこのLR44電池3つ。腐食部分も掃除して、電池を入れ替えたら、無事歌い出しました。

本当は、きちんと縫ってあげないといけないんだけど、裁縫道具なかった(汗)

取り出しともに簡単なので、歌わなくなったシンガマジック。ぜひ。電池交換してあげてください。