原宿のシェアプレイス「THE SHARE」に引っ越しました。

原宿にオープンしたシェアプレイス「THE SHARE」に引っ越すことになりました。

昨年末に家財道具、全書籍、衣類も含めてほとんどのものを知人にあげたり断捨離したので、キッチンや風呂、洗濯機などが共用になっているスタイルはアフター断捨離ライフに最適。大学時代の寮生活のようでもあり、原宿は日本に帰ってきてしごとを始めた20代のころを過ごした街。なんだか原点回帰したような気分です。

シェアプレイスやソーシャルアパートメントってはじめて聞いた人もいるかもしれませんが、風呂もキッチンも共同の寮のようなアパートメント。基本個室になっていて、シェアハウスよりはプライバシーが保てるのがポイント。特にラウンジなどの共用部分がラグジュアリーになっている傾向があって、ミニシアタールームがあったり、カフェのような雰囲気があったりします。

特に「THE SHARE」は、一階にオープンしたてのカフェがあったり、屋上庭園や、レストランの厨房のような巨大なキッチンスペースがあります。ラウンジ部分のライブラリーには建築やデザイン関係の書籍があって、原宿という土地柄かクリエイティブな趣き。

思い思いのライフスタイルを楽しみながら、緩やかに社交を楽しむ。なによりも、住人同士の交流だけでなく、誘い合わせたゲストと住人やゲスト同士の交流なども、名前の通り様々な関係や資源をシェアしながら暮らすコンセプチュアルな楽しみ方が期待できそうです。

レジデントの人と同伴でないと入れませんが、ぜひ、原宿にお寄りの際は遊びにいらしてください。

夜カフェトーク楽しみましょう。

また、断捨離の残りものも含めて、相談したいことや、話たいこと。自分に提供できることは、どんどんシェアしていきたいと思っています。原宿にいる間の空いている時間をどんどんオープンにして解放しますので、お気軽にご連絡ください。(新たにサイト準備してます)

関連記事