My Credo「マイクレド」

photo-3.jpeg

My Credo

図書館で読了。さっと読めるので、きっとなんども読み返しながら実践してみると効果のでそうな本。

クレドというと、リッツ・カールトンのクレドが有名ですが、それに似た、自分に言い聞かせる「自分訓」を常に身につけて心に刻みなさい。ということ。

カードサイズの紙切れ一枚ですが、初心忘れがちな世の中で、そのたった一枚がもたらす効果って大きいんじゃないか?って思えて、さっそく今週末あたり作ってみようかなと思ってます。

先日終わってしまましたが、マザー・テレサ生誕百年の映画祭。結局二回も行って4作品ほど(そのうち1作品は疲れがたまって爆睡)観てしまうほど、彼女の生き様に大きく心が動かされました。

彼女が未来へ不安の持たずに信念を貫き通せるのはどうしてだろう?と、ふと反芻するのですが、ひとつは毎朝の祈りの時間に信心を確認しているからなのかもしれません。

僕ら多くの日本人はそういった習慣がないことにくわえ、情報や選択肢が多く、見失ってしまいやすいのだと思います。

クレドはなんだか欧米チックな発想ですが、ぶれない軸を作るためにはよいひとつの方法でしょうね。

ただ、そのクレドの作り方がきっと難しい。でも、自分で考えてクレドを作るプロセスにこそ、大事な気づきや原点に変える力を生み出す作用も秘められているのだと思います。

少しこっぱずかしいですが、大真面目に挑戦してみます。