北海道の夕陽

IMG_1445.jpg

(十勝平野にて?2006年夏)
重い腰をあげて、旅に出る。
はじめはカラ元気だって、旅に出れさえすれば、
出会う景色が本当の元気をくれる。


道端に咲いているちっぽけな感動から、ちっぽけな元気をもらって。
それを元手にもう少し大きな出会いを探して、その出会いから元気をもらう。
そうやってわらしべ長者のように、どんどん元気を膨らませていく。
普段「まぁいいか!」なんて見過ごしてしまうような景色だって、
車を引き返して、会いに行く。
面倒だなと思う山道を分け入って、滝つぼを見に行ってみる。
入るのに勇気がいる秘湯に手ぬぐい一枚で入ってみる。
景色や虫や動物が、わざわざ会いに来てくれた御礼に元気をくれる。
無駄足を踏むほどに、元気のおつりが残る夏の北海道。
貯金がだいぶたまりました。