ブラウン・バニー

ヴィンセント・ギャロの ‘ブラウン・バニー

カンヌ国際映画祭で論争を起こした。(というか、ブーイングだったとも)作品。たしかに、8割以上はだるい。1.5倍速で編み物でもしながら観てもいいと思います。

でも、結末はすごい。このヴィンセント・ギャロの哀愁ただよう表情がすべてを物語っています。

彼のプロモーションビデオといってもいいかもしれない。彼が主演監督だからこそできる作品。

まぁ、天才なんでしょうね。すごく観辛いけど、でも、これだけ印象に残ってしまうのだから。すごいわ。やっぱり。

家族でほのぼのと観る類の映画では決してありませんので注意。

[amazonjs asin=”B0002XG8L0″ locale=”JP” title=”ブラウン・バニー DVD”][amazonjs asin=”B0085JFN3M” locale=”JP” title=”バッファロー’66 Blu-ray”]