web2.0討論会

4seasons.jpg国際会議でも始まりそうな、厳かな会場。「web2.0とは何ぞや?」というパネルディスカッションを観にいきました。
いつもこの討論会は刺激的で、世代を超えて熱く論議しているさまに、行く度に勝手に元気をもらってます。
なんといっても、みんな元気。
難しい話が飛び交うのですが、やっぱり「ネットを楽しんでいます」という感じが伝わる人とそうでない人の物事の捉え方は大きく差がある気がしますね。


インターネットやパソコンには新しい用語とかカタカナが沢山飛び交ってしまいますが、やっぱり、それが不安をあおるような言葉ではまだまだ未熟なんだなぁと実感。
その言葉に希望やワクワク感を感じてもらえるような言葉の解説ができるようにならねばと、新たな宿題をもらった感じです。
「ウェブ2.0」って聞いたことない人が多いと思いますが、別に知らないからといってあせることはありません。でも本当に面白いんです。そのうちにお話しますね。