電子化された蔵書管理ならDelicious Library(Mac)がおすすめ

あの書籍どこ行ったかな?

書籍を自炊していると、データが溜まりすぎて探すのが面倒になります。また、電子化してしまうと、本棚のように直感的な閲覧ができないので、さらに埋もれてしまう危険性があります。

そんなときは、このソフト。

Delicious Library 2 App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他|価格: ¥1,000

Delicious Library 3 App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他|価格: ¥2,500

持っている書籍をカメラにかざすだけ(過去レビュー)で、あっという間にデータ化してくれます。書籍名や表紙などもAmazonのデータから自動的に紐づけてくれるので手間いらず。

delicious lib

 

蔵書管理だけじゃないすぐれた機能

Delicious_Library_と_Delicious_Library_2

管理されたデータの検索性が素晴らしいのと、Amazonとリンクしているので書籍のリコメンドなども出てきて便利。その上、そのリコメンドの中に既に持っている書籍をマークしてくれているので、二度買いすることもなし。

Amazonで見るよりも高速に、持っている蔵書に類似した参考書籍を紹介してくれるので、資料探しなんかにも向いています。

上のバージョンは「2」で現在もそれ使っていますが、最新は「3」になっています。

蔵書管理に加えて、傾向分析など、更に進化しているようですが、「2」も現役なので、まずは費用抑えたいときは「2」でも十分でしょう。

電子化した書籍だけでなく、もっている蔵書やDVD、ゲーム、ガジェットに至まで、Amazonで閲覧できる商品ならなんでも管理でき、また誰に「貸し出しているか?」まで把握できる機能もあります。

Sasaki Hiroshi

株式会社創庵 代表取締役 NHK教育テレビでIT番組の講師を12年歴任。 ソーシャルメディアによって、一人でも多くの人が自分の個性を生かし、新しい働き方、暮らし方を実践できるように、全国で地域、コミュニティづくり、教育、コンサルテーションを行っている。

あわせて読みたい