“葉っぱビジネス”の上勝町で、高齢者がパソコンを使いこなせる理由:ITpro

thumb_200_icon.jpg山に落ちている葉っぱを集めて高級料亭に卸す——今や全国的な知名度を誇る徳島県上勝町の「彩(いろどり)事業」。高齢者がパソコンを使いこなしている点でも注目度は高い。上勝町の笠松和市町長は、2008年1月15日に開催された「NEC C&C財団シンポジウム 情報アクセシビリティ−国・地域・コミュニティの役割」において、その“秘密”の一端を披露した。

引用元: “葉っぱビジネス”の上勝町で、高齢者がパソコンを使いこなせる理由:ITpro.

Sasaki Hiroshi

株式会社創庵 代表取締役 NHK教育テレビでIT番組の講師を12年歴任。 ソーシャルメディアによって、一人でも多くの人が自分の個性を生かし、新しい働き方、暮らし方を実践できるように、全国で地域、コミュニティづくり、教育、コンサルテーションを行っている。

あわせて読みたい