日常的に使うアプリはLaunch+で整理

日々増殖を続けるアプリの管理に

iPhone5に変えたときに、データが全部消えてアプリ断捨離したにもかかわらず1年も満たないうちにアプリが増えてしまいました。

よく使うアプリは最初の画面に入れているのですが、その他普段使いのアプリや移動時間の暇つぶしなど、アプリを探す手間を減らすために閲覧性を高めるためのラウンチャーを用意しておくとべんりです。

Launch+ : Launcher and Notification Center Reminder App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥200

iPhoneLaunchPlus2

日常的に使うアプリ

実はここは見直そうと思っていて、ここにあるアプリはほぼ最初の画面に登録されているので、このラウンチャー経由で使う頻度が少ないもの。このアプリは頻度は高くないけど、シチュエーション別に使うポイントが出てくるアプリに有効。
Gmail: Google のメール (無料)Amazon モバイル (無料)050 plus (無料)大辞林 (¥2,500)Evernote (無料)

カレンダー

複数あるのは気分なのですが、スケジュールってインターフェイスによって逼迫してみえたり、暇に見えたり。多角度でカレンダーを見直すと予定の捉え方が違ってきます。特に縦型カレンダーなどは日数が純粋な距離で見えるのでプロジェクトのイメージが見えやすいのでおすすめ。

タスク関連

Todo (¥450) は常用のタスクアプリ。Toodledoと連携して使っています。以前は有料版Toodledoだったのですが、今は無料に戻して使っています。DayOneとMementoは以前レビューしたのですが、思いついたアイデアにDayOne、日々のログにMemento使ってます。Mementoは使用頻度減ってきたかな。

生活関連

特に外出時にお店を探したり、地域情報を探すときに使ってます。

iPhoneLaunchPlus3

カメラアプリ

いつもと違うカメラで気分を変えて撮影したいときなど活用してます。カメラアプリも本当に種類が多いので迷ってしまいますが、結構頻度高く更新されているジャンルなので、たまに活用し直すと面白い機能が追加されていたり発見があります。

音楽アプリ

何気にiPhoneで頻度が高いのがこのあたりのアプリです.とくにThefuture.fm (無料)は年間のサブスクリプション(たしか3000円程度)払っているほど。1万円払うと永年になります。

写真動画クラウド

iPhoneで撮影した写真をウェブやパソコンですぐ観たいときに、クラウドサービスに転送したり、動画を閲覧するときのサービス。最近ではGoople+にすべて自動アップロードして、撮った写真を共有しています。その他FlickrへはEye-Fi (無料)
経由で。

ニュースアプリ

このあたりも最近は活発なジャンルなので、ここにおさまらないですが、逆に中毒性も高いので、会えて底のほうにおいてあります。

とても脳内が拡散的なので、その時々のシチュエーションにあわせて、探す手間を減らすように配置して日々見直しつつ、自分の傾向をさぐるのに情報整理しています。アプリは日々更新されているので、使わなくなったアプリでもたまに見直すと、革新的な機能が実装されていたり、使い方を見出すことによって、仕事や生活に活かせるものも多くあります。

インターフェイスを変えるだけで発見があるので、アプリ整理をするラウンチャーはいくつか導入してみて、気分や時間帯にあわせて使うアプリをまとめておいたりするのもいいですね。