Amazonプライムビデオ:機内でのダウンロード視聴がすこぶる快適だった!

Amazon_co_jp__プライム・ビデオ__Amazon_ビデオ

先日オープンしたばかりの「Amazonプライムビデオ」早速、移動中の飛行機でダウンロードした映画を堪能しました。

この新サービス、「プライム・ビデオ」はAmazonプライム会員(年会費税込み3,900円)であれば、国内外の人気ドラマや映画、テレビ番組が見放題で、すでに会員ならば、追加料金いらないのでとてもお得です。

僕は、すでにプライム会員なので、早速活用してみました。

ダウンロード視聴が簡単

IMG_0227

当然ユーザー登録等は一切なく、今まで通りのAmazonのインターフェイスで「いますぐ見る」か「ダウンロード」を選ぶだけ。

ダウンロードボタンを押すと、バックグラウンドでダウンロードが開始するので、ほかの映画を選んだり、ダウンロード中に予告編をみることも可能です。

ダウンロードには「設定」の画面であらかじめ「最高、高、中」と画質を選んでおきます。(いま比較しているので、改めてレビューします)

どの設定でも時間が10分程度以上かかるので、寝る前に複数の映画をたくさんダウンロード指定しておくなどしておいたほうがいいかもしれません。

IMG_0228

こんな感じで、ダウンロードの進捗がわかります。

現在、最高画質x3、高画質x2の段階で8GBくらいでした。

フライトモードでも視聴可能

飛行機の中で視聴するときはフライトモードですが、なんの問題もなく再生されます。DSC_0158

機内では撮影できなかったので、部屋でフライトモードにして映画を再生しています。

IMG_0224

映画だけでなく、レビューやインフォーメーションもフライトモードで閲覧可能です。

ただし、フライトモードの場合は、再生を始めてから48時間以内にネット接続しないと、視聴が継続できないそうです。

国内移動では問題ないですし、一気に2時間観てしまえば、なんの問題もないことですが、長期の出張等でオフライン状態が長いときは、注意が必要です。

さて、どのサービスを選ぼうか。。

音楽は、google musicAWALine musicapple musicなど、映画では、huluはじめNetflixAmazonプライムビデオなど2015年の秋は映画や音楽のストリーミングサービスが目白押しですが、そろそろ無料視聴期間も終わるタイミングなので、みなさんは、どのサービスに選ぶか?検討段階にはいると思います。

その点Amazonの場合はプライム会員は映画だけでなく、商品の送料無料だったり、普段から活用している人にとっては、メリットの大きいサービスですね。

コンテンツが充実してくれば、Amazonに落ち着きそうな予感。しばらく各社比べてみたいと思います。

Sasaki Hiroshi

株式会社創庵 代表取締役 NHK教育テレビでIT番組の講師を12年歴任。 ソーシャルメディアによって、一人でも多くの人が自分の個性を生かし、新しい働き方、暮らし方を実践できるように、全国で地域、コミュニティづくり、教育、コンサルテーションを行っている。

あわせて読みたい